バイト探し 学生

履歴書は必ず必要

どんな方法で応募するにせよ、必ず必要なのが履歴書です。

 

履歴書を参考にして面接をすることも多いですし、自己アピールをするためには必要な書類です。

 

履歴書を書く際は、ミスが許されません

 

必ず黒か黒に近い色のボールペンで記入し、修正箇所が無いようにしましょう。

 

またコピーを提出するのも相手側の印象が悪くなってしまいます。

 

当たり前のことですが、嘘も書いてはいけません。

 

ばれなければ良いと考える人もいますが、もしばれたときの相手の印象は最悪ですし、たとえ採用後であってもクビになってしまうこともあります。

 

履歴書には自己アピールや志望動機を書く欄があります。

 

自分を売り込むためには必ず書いておきたい箇所ですので、この2箇所はしっかりと文章を練りこんで書き込みましょう

 

学歴や職歴の欄には卒業した学校や経験したことのあるアルバイトを書き込みましょう。

 

免許や資格の欄も、今回応募したアルバイトに生かせそうなものは書いたほうが採用の期待も高まるかもしれません。

 

希望記入欄には、希望する職種や勤務地、働きたい時間帯や曜日などを書き込みましょう。

 

学生の方でしたら学校との兼ね合いで働ける日も限られてくるでしょうし、書いておいた方が相手側もシフト等を組みやすいですね。


学生証、免許証は念のため持っていくようにしよう

未成年である場合は、一番下の保護者欄に必ず記入してもらいましょう。

 

特に指定されなければ面接に必要な書類は履歴書だけですが、学校に通っている場合や免許・資格を持っている場合は、職場によってはその証明を提出する必要があるかもしれません。

 

学生証や免許証などは念のため持っていくようにしましょう。

 

アルバイトでは新しい発見がいっぱいあります。

 

続けることで「仕事」というものに慣れるのが上手くなってきます。

 

就職してからの人間関係や仕事に対する考え方も身につくでしょう。

 

お小遣い稼ぎをしたい!社会勉強をしたい!

 

短期バイトをやりたい理由は人それぞれ。

 

履歴書を書くのが初めてという人、面接を受けるのが初めてという人。

 

誰でも最初は『初めて』です。

 

緊張して当たり前。

 

失敗して当たり前。

 

アルバイト先で楽しいことを見つけて、がっつり稼いじゃいましょう。